雨の中でダイビング?

ダイビングと言えば、さんさんと輝く日差しの下で海の中に潜るというイメージがありますが。ダイビングはある程度の雨の中でもできるんです。

雨の影響をほとんど受けない

なぜなら、ダイビングをしていたらどうせ濡れてしまうので、対して差が無く。

それにダイビングは水の中で行うので雨の影響をほとんど受けません。

しかし、そんな雨の日のダイビングでもいくつか注意しなければならないことがあります。
まず、雨の日のダイビングは海のコンディションをチェックしなければいけません。

天候に注意

小雨程度なら問題はありませんが、大雨になったり。海が荒れてきたりしたら遭難したり、漂流してしまう危険性があります。

小雨程度なら問題がありませんが、海のコンディションを確認しながら中止をするか、しないかを確認しましょう。

また、透明度の高い海の場合でも、近くに川がある場合は透明度が下がってしまうこともあります。

これは川から砂や、泥が流れてくるからで視界が悪くなると仲間と離れてしまうこともあるので、水中ライトなどを準備するようにしましょう。

それに普段はなんてことがない場所でも、雨が降ることで滑りやすくなってしまうこともあるので、雨の日には特に足元に気をつけるようにしてください。

青の洞窟ダイビング 沖縄に行ったら、是非楽しんでもらいところ。体験ダイビングもあります。